2012年の写真集(二宮さん撮影)5月

        


        

金比羅毬けり


      

 

2012年の写真集(二宮さん撮影)4月

          


    

 

桜の満開も過ぎようとしている丸亀城は見事な石垣に桜色の調和がすばらしい光景です。

お濠には地元の子供たちが作ったこいのぼりも春風にたなびいて勢いを感じさせてくれ
ますの上からは讃岐平野が見渡せ、城の上からは讃岐富士が形良く見せてくれています。

 

高さ日本一の石垣に鎮座して400年の歴史を刻む丸亀城。大手門から見上げる天守は威厳に満ち、夕暮れの天守は優しさをまとって、心を和ませます。

 

400年の時を経た今日でも決して色あせることなく、自然と調和した独自の様式美をはっきり現在に残しているのです。
「石垣の高さ、美しさ」から、(財)日本城郭協会が選定した「日本の100名城」にも選ばれ、花見や散歩など市民の憩いの場として親しまれています。

 

2011年の写真集(カメラマン 元木撮影)7月〜12月

11月

イルミネーション
 

冬になると街を光で彩るイルミネーションを見かけるようになります
発光ダイオード主体のイルミネーションは写真にすると、やや単調に写ってしまいがちです
そこで、露光間ズームという手法で撮影したものが今回の写真です
デジカメには多重露光機能がないので別々に撮ったものをフォトショップで合成してみました。

この写真はシャッター速度9秒間の間にズームレンスを望遠側から広角側へ移動しています

こんな写真もたまには面白いものです
撮影は、宇多津町のゴールドタワー周辺今月末くらいからイルミネーションが飾られるようです


10月

不思議な人影

休日にはたくさんの子供達で溢れる高松空港に隣接する「さぬきこどもの国」。
今回は少し捻った撮り方してみました。フィルムカメラで使っていた「RGB分解フィルター」。
要するに赤と青と緑のフィルターなんですが、これを使って多重露光するとこんな感じの写真が出来上がります。
デジカメには多重露光機能がないので別々に撮ったものをフォトショップで合成してみました。
工夫次第では面白い写真が撮れそうです。


9月

マリンドーム(瀬戸大橋記念公園)
 

瀬戸内の海と青空、そして瀬戸大橋をバックにコンサートもできるのがこのマリンドーム。
高さ15メートル、直径約50メートルのドーム型の屋根を持つ国内最大級の木製ドームです。
この日は、マリンドームとその周辺を使って「キッズフェスタ」というイベントが行われてました。
参加者はもちろんチビッコがメインですが、なんと司会進行も小学3年生の女の子!!
この日のようにお天気が良ければ、気持の良い素敵なホールです。


8月

海と少女
 

夏真っ盛り、夏休みの子供達には海水浴が楽しみな時期。
写真の海は、カラーが岩黒島、モノクロが本島、いずれも香川県の島です。
岩黒島の少女は漁に出かけるおじいさんを見送り本島で出逢った少女はただ、海を眺めていました

いったいふたりの少女はどのような想いで海をみているのでしょう…。


7月

真夏の暑さも吹き飛ばせ!!
 

どうやら今年も暑い夏になりそうな事を予感させる今年の7月。
香川県でもアチラコチラでお祭りが行われるのですが、よさこい踊りがあちらこちらのお祭りで見ることが出来ます。
香川県には意外と多くのよさこいチームが存在しています。
今年も真夏の暑さも吹き飛ばすような「イイ笑顔」との出会いが楽しみです

2011年の写真集(カメラマン 元木撮影)1月〜6月

6月

夜の彩り

満天の空に輝く星にも負けない「地上の彩り」
満月の夜、青ノ山から飯野山に向かってレンズを向けてみました
今回の写真は、月の大きさを少々加工して大きくしています
広角レンズで撮影すると月は大変小さくなってしまうので少し、イメージ的に仕上げてみました


5月

鯉のぼり
 

まんのう町から丸亀市を流れる香川県唯一の一級河川「土器川」
春風が薫り始める季節には、川の中ではなく青空の中を優雅に「鯉」が舞い泳ぎます
この鯉のぼりは城東小学校の児童や周辺の幼稚園・保育所の子供たちが作ったもの
5月末頃まで元気いっぱい泳いでいるそうです


4月

地球影

一見、何の写真なんだろうと思われるかも知れませんが注目してほしいのは空の色。
上から「青」「ピンク」「青」と変化しているのが判るでしょうか?
この一番下の「青」の部分は「地球影」と言って「地球の影」が見えているのです。
この地球影は、早朝の西の空か夕方の東の空で見ることができる現象で、日の出 前、あるいは日の入り後などの太陽が地平線より下にある時に発生します。

ちなみに、ピンク色の部分は「天使の帯」と言うそうです。


3月

窯で窯焚き
 

丸亀市金倉町で創作活動を続けている陶芸家の秋山和香さん

2月の下旬に自宅に構えている窯で窯焚きを行いました

釉薬を一切使わず、1000℃を超える炎と薪が燃えた灰が生み出す奇跡

1週間以上も焚き続けることで、灰が溶け出しそれが自然の釉薬となり 土で作った陶器に彩りと景色を映しだしてくれるのです


2月

時が留まる街
 

多度津町の本通。

金比羅へ向かう海陸の要衝とした栄え、江戸時代後期には京極家1万石の陣屋町でもあった。
今でも古い街並みを残す姿は、忘れ去ら れそうな「時」の思い出を残すために時間を留めているようにすら感じてしまいます


1月

氷上の格闘技
 

2011年、あまりにも寒いため写真撮影も少々サボリ気味になり更新が大変遅 くなってしまいました

今月は15日、16日と「さぬきTV」で「第6回全日本アイスホッケーリーグ西 日本 香川大会」から 地元香川のチーム「香川アイスフェローズ」の試合をUstream生配信しました

さすがにアイスリンクでの中継は寒くて大変でしたが、試合の方は熱戦が目白押 し!!

生まれて初めて、生でアイスホッケーのゲームを見たのですが、想像以上に面白 いです

攻守の切り替わりやらスピードが大変早くて、うかうかしていると試合展開を見 失ってしまいます

「さぬきTV」のアーカイブで御覧いただけますのでぜひ楽しんでみてください

3 / 41234